ロニタブ(lonitab)

lonitab2

ロニタブは、男性型脱毛症(AGA)を改善する服用タイプの育毛剤です。

ロニタブには主成分ミノキシジルが配合されており、この成分を服用することにより血行を促進、発毛、育毛を促してくれます。

ロニタブはもともと血管拡張剤として高血圧の患者に処方されていた医薬品ですが、副作用で発毛促進効果が発見されたことにより、発毛促進剤として製品化されました 。

育毛剤の中でロニタブは塗るのではなく服用するタイプですので、即効性が高いと言われています。

ロニタブの服用方法

1日1錠、水またはぬるま湯で服用下さい。
食前・食間・食後は関係なくご使用いただけます。

より効果を得られたい方には、毎日同じ時間に服用することをオススメしています。

1日の摂取量は5mgまでです。服用後は24時間以上あけて下さい。

ロニタブの副作用・注意点

腎臓・心臓・肝機能に障害のある方、未成年者や女性は服用を控えてください。

ロニタブの服用による、嘔吐・めまい・動悸・血圧低下・むくみが報告されています。

服用による何らかの隊長の異変を感じた方は直ちに使用を中止し、医師にご相談ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ